男性の不妊-即効性を目指す鍼灸


男性不妊とは、不妊の原因が男性にある場合を指します。かつて、不妊はすべて女性のせいにされていました。しかし、昨今の医療の進歩により、不妊の概ね半分は男性側に原因があることが分かっています。女性のみに努力を強いることなく、男性側もいっしょに歩んでいくことで、よりよい成果を期待できます。

(病態別の分類)
病態別に大きく分けて、Ⅰ造精機能障害 Ⅱ精路通過障害 Ⅲ性機能障害があります。

Ⅰ造精機能障害
必要な数の精子を造れない状態です。精子は精液中に一定数存在しています。その個数が一定数を下回ると、妊娠の可能性は低くなります。精液内の精子の数が一定数以下のケースでは乏精子症といい、精液の中に精子がゼロの場合は無精子症といいますが、それ以外にも精子無力症、精索静脈溜などがあります。

Ⅱ精路通過障害
精子の通路が途中で詰まっているため、精子が尿道まで通れない、出られない状態をいいます。精子は性的な興奮を感じると、精管・精嚢という通路を通って 粘液に混じりながら尿道に出ますが、このうちの精管が一番問題を発生しやすい場所です。

精管の一部が詰まっていたり、閉塞していたりすると、精子がそこを通ることができません。このような状態を精路通過障害といいます。精液(精嚢や前立腺の分泌液)と精子は、射精される時に混ざり合って外に出ますが、このような状態になると 精子が体内に残って、精液のみが体外へ出ることになります。精巣上体炎、逆行性射精などがあります。

Ⅲ性機能障害
性行為をすることが不可能な状態です。つまり、性機能に関して障害があって、性行為がスムーズにいかないことを指します。勃起障害(ED)、射精障害などがあります。

(1)勃起障害(ED)
勃起機能の低下を意味します。つまり、スムーズな性交渉を行うに足る十分な勃起が起きない、または時間的に維持できない状態が慢性化することです。つまり、勃起しない場合のみでなく、硬さの問題、勃起状態を一定の時間キープできないなど、スムーズな性交渉を行うに足るだけの勃起が起こらない状態をED(勃起不全)と称します。心因性ED・器質性ED・混合性ED・薬剤性EDなどがあります。

(2)射精障害
勃起はしても射精できない場合をいいます。早漏、遅漏、逆流性射精などがあります。

(鍼灸の適応)
男性不妊は 女性不妊と同様に、西洋医学的な治療と並行して行うことが基本となります。西洋医学を中心にして、足りない部分を鍼灸で補うことにより、相乗効果を期待することがでます。しかし、鍼灸のみでアプローチできる場合として性機能障害があります。性機能障害のうち、心因性EDを例としてあげてみます。

1勃起障害(ED)(心因性)
器質的な疾患はなく、精神疾患(統合失調症やうつ病など)ではないことを確認できる場合をいいます。つまり、機能的なEDということになります。

(原因)
内因…生来の性格、心の状態、先天的な体質

外因…心身両面に及ぼす疲労やストレスなど

この2つの一方 または両方が作用して発症します。

(症状)
自慰行為や視覚による性的刺激などの刺激に対しては、陰茎の増大・硬度の増加がもたらされます。また、夜間睡眠時の勃起も確認できます。しかし、実際の性行為に及ぶ場合には、それがかなわない状態です。

(鍼灸施術の方針)
自律神経を整え、精神的に良好な状態になるように促すことによって、症状の改善を図ります。陰茎の増大・硬度の増加の抑制を支配する自律神経と関連が深い腰部のツボなどを適宜選別して、鍼または灸によって施術します。

(施術部位)
施術については、純粋な東洋医学的理論に基づいて行います。東洋医学は全体治療ですので”患部に施術する”という考え方は希薄です。体幹=身体の中心部(背中・上腹部)及び 身体の外側(四肢末端)に施術することにより、身体の中に眠っているエネルギーを全身に巡らせることが期待でき、患部の改善につながる・・・と考えます。そのため、施術する部位は、①肘から先に位置するツボ ②膝から下に位置するツボ ③背中(首~腰) ④胃袋の辺り となります。

※腹部は胃袋の辺りのみです。下腹部や胸を出す必要はありません。患部を拝見することもありません。

これらの施術部位については、理論的根拠もあります。こちらをご覧ください。東洋医学の教科書的な考え方に則ると、大切なツボは①~④に集中していることが分かります。そのため、①~④に位置するツボへの施術で、全身の生命力を活性化することができるため、それ以外の部位のツボに施術する必要はありません。

ページの最初に戻る


よく見られる症状に戻る


不妊(女性) へのリンク




トップ

Copyright(C)2005-2021  Nagashima Acupuncture Moxibustion Room(Tsutomu Nagashima)即効性を目指す 長嶋鍼灸室-男性の不妊