スポーツ障害-即効性を目指す鍼灸院
(埼玉県 川越市)

(概要)
私たちの通常の生活の中でも怪我が見られるように、怪我は運動にはつきものです。ただし、スポーツでは怪我を予防する方法が確立されています。このことは管理・監督されたスポーツにおいては、なお一層、明確といえます。つまり、怪我をした場合は、速やかな判断、正しい救急措置、さらには治療や施術がなされ、運動を再開する場合には、合理的なリハビリと合理的なアドバイスによって、怪我の再演を予防することも可能です。

現代の高齢化を伴う社会におきましては、たくさんの方々が健康維持のために、様々な運動を行っています。また、競技にあっては、毎年ともいえる新記録が物語るように、高度な技術が求められるようになり、早期の技術習得を余儀なくされます。そのため、アスリートは大変な肉体的・精神的プレッシャーにさらされることも事実です。このような運動や競技の人口的拡大と質的向上に伴う現象として、スポーツ障害を招くようになりました。

①特徴など
スポーツによる負傷は、発生機序から大雑把に2種類に区分されます。1つ目は、1度の強い力が加わることによって生じる外傷です。つまり、骨折・脱臼・打撲・捻挫などです。また、1度の直接的な外からの力が加わらなくても生じるものがあります。つまり、自分自身の筋収縮によってもたらされる、アキレス腱断裂・肉離れ・筋力による骨折などです。

もう1つはスポーツ障害と称され、1度の外力は小さくても、運動によって1か所に繰り返し、小さな力が加わって生じるものがあますが、これは一種の使い過ぎともいえます。これは、腰・膝・肩・肘・手首など、過度に使い過ぎた箇所の疼痛となって出現し、競技の種目に特有の疼痛として発症します。また、弱い力が骨に反復して加わった際には、疲労骨折が生じることもあります。この2つはその病態も違いますし、施術や予防の点で外傷と障害を分けて捉える方が合理的と考えます。

発生原因としては、外傷は各々の種目により特徴的なものがあり、発症機転を詳しく尋ねることにより、診断づけられます。それと比較して、スポーツ障害はその発症機転がよく分からないことも多々あり、原因も1つのみで作用するともいえず、複数のものが混合して生じることも多く見られます。しかし、実際には外傷スポーツ障害をハッキリと区別することができないことも多いため、この2つを広い意味でスポーツ障害と呼んでいる場合が多いといえます。

②スポーツ障害の予防
それぞれのスポーツ障害につきましては、病態の解明や治療法・施術法などが追及されていますが、すでに発症してしまった障害への治療や施術は1つの側面にすぎず、多くのスポーツ障害にいえることは、不可抗力によって生じる場合に比べ、予防しやすい場合が多く、発症予防の努力が肝腎といえます。

一般的予防策につきましては以下のとおりですが、総合的見地からの予防が必要なことは当然といえます。
(ア)肉体的・精神的な状態の把握
(イ)自分自身の能力の把握
(ウ)過度な負荷の回避
(エ)準備運動・整理運動の励行
(オ)ルールを守る
(カ)乱暴で雑なプレーの禁止
(キ)用具等の点検や整備
(ク)気象状況の把握など

なお、運動競技の動作自体が自己の肉体に対して、過度かつ歪んだ負荷を加える性質を併せ持つ・・・という事実を正しく認識することも肝要です。つまり、運動の中には、無理を強いられる動作が多々盛り込まれている、ということです。特に、成長期はある一定の姿勢や動作を常時強要することにより、肉体全体に悪影響をもたらす可能性も排除できず、その場合、多くの障害を招く恐れもあります。

③運動競技を対象とした鍼灸施術
運動競技における鍼灸施術の対象はスポーツ障害ですが、外傷においても、場合によっては施術の対象となる場合も存在します。スポーツ障害の中で最も多くみられるのは、過度な使用によってもたらされる症状で、関連する経脈・経筋を通絡したり鼓舞するなどを行い、現在発症している疼痛を改善し、予後は障害が発生し難くすることが目的となります。

(スポーツ障害の弁証論治)
東洋医学は、様々なスポーツ障害に対して対応しています。運動競技による負傷は多々ありますが、それらについて全て述べるには膨大な手間がかかるため、ここでは一般的に頻度が高い障害についてのみ、述べることにします。

運動性 肩関節痛(野球肩など)

運動性 肘関節痛(テニス肘など)

運動性 膝関節痛(ジャンパー膝など)

運動性 下腿痛(アキレス腱炎など)



※スポーツ障害は他にも多数あり、東洋医学において施術することが可能ですが、全てを掲載することはできないため、セオリー的なものを取り上げました。


ページの最初に戻る

よく見られる症状に戻る

トップ

Copyright(C)2005-2018  Nagashima Acupuncture Moxibustion Room(Tsutomu Nagashima)埼玉県 川越市 スポーツ障害 長嶋鍼灸室