お灸の熱さ、効果

〇灸熱緩和紙(シール)を貼り付けた上に据えています。肌に直接、据えることはありません。

〇体質によって、鍼に勝るとも劣らない効果がみられる場合があります。

〇熱さなどについての目安は下表のとおりです。通常は「2」の施灸方法を採用しています。

〇体質によって、施灸する場合としない場合がありますが、こちらで判断させていただきます。「灸のみ施術してほしい」「鍼のみ施術してほしい」などのリクエストにはお応えできません。


方法 大きさ 熱さ 効果 痕(あと) その他
熱緩和紙1枚の上に据える 半米粒大〜米粒大 せんねん灸(レギュラー=伊吹)と同程度、ただし一瞬 ◎or○ 一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕はつくが、数日以内に消失する。または、痕はつかない。 一時的にかゆいこともあるが、数日以内に消失する。
(お勧め)
熱緩和紙2〜4枚の上に据える
半米粒大〜米粒大 温かさを感じる程度 ◎or○ 痕はつかないことがほとんど。まれに一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕がつく可能性も排除できないが、数日以内に消失する。 特になし。
煙が出ない市販品の灸 せんねん灸・カマヤ灸 せんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度 一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕はつくが、数日以内に消失する。  一時的にかゆいこともあるが、数日以内に消失する。お灸の煙がイヤな人向け。


ページの最初に戻る



トップ



Copyright(C)2005-2022  Nagashima Acupuncture Moxibustion Room(Tsutomu Nagashima) 長嶋鍼灸室