お灸の熱さ、効果

〇お灸の適応の方には、灸熱緩和紙(シール)を貼り付けた上に据えています。

〇気虚・陽虚(体内の熱の部分が足りない)傾向がある方の場合、お灸は正しく据えれば鍼に勝るとも劣らない効果があります。

〇お灸についての目安は下表のとおりです。1or2をお勧めしていますが、患者さまのご意向を優先します。

〇下表は一般的(平均的)レベルについて述べたものです。お灸の痕(あと)のつき方、熱さの感じ方、改善効果には個人差がありますので、あらかじめご承知おき下さい


方法 大きさ 熱さ 効果 痕(あと) その他
熱緩和紙1枚の上に据える 半米粒大〜米粒大 せんねん灸(レギュラー=伊吹)と同程度、ただし一瞬 一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕はつくが、数日以内に消失する。または、痕はつかない。 一時的にかゆいこともあるが、数日以内に消失する。
熱緩和紙2〜3枚の上に据える 半米粒大〜米粒大 温かさを感じる程度 ◎or○ 一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕はつくが、数日以内に消失する。または、痕はつかない。  同上
カマヤ灸(ミニ) 市販品 せんねん灸(ソフト=竹生島)よりも少し熱い程度 一時的にせんねん灸(ソフト=竹生島)と同程度の痕はつくが、数日以内に消失する。  同上



ページの最初に戻る



トップ



Copyright(C)2005-2021  Nagashima Acupuncture Moxibustion Room(Tsutomu Nagashima) 長嶋鍼灸室